FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ランキングの応援お願いします♪↓↓

アダルトブログランキングへ

↓↓遊んでくれる女の子を探すのに使ってます↓↓
ハプニングバーに一緒に行く女子を探すには

19歳の頃、スーパー店員とのエッチな思い出

今では「ハプニングバー」に通いつめたり、御主人様に遊んでもらえるのを楽しんでる毎日ですが
昔の私はどうしたらSEXできるのか悩む毎日でした。

それが今では●●のお陰で!!なんていうステマではないのですが
懐かしい思い出を思い出したのでつらつらと。

高校を卒業して学校に通いながら、地元のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしていた時の事。
当時はおばちゃんやおばあちゃんに好かれていて、私のレジだけ列が出来たり
購入されたお菓子をそのまま私にプレゼントしてくれる方がそこそこいまして
「不細工」でも若いだけで需要はあるんだなーと苦笑いする毎日でした。

残念な事に肝心の若い女の子には恵まれず、悶々と過ごしていました。
暫くバイトしている間にバイト仲間の女の子と付き合う事になったのですが、
この子は端役。バイト仲間4人でバイト行った時にあれこれ合って付き合う事になっちゃったのです。

主役はもう一人の女の子。
高卒で正社員になったB子。

彼女とは同い年という事もあり、孤立しがちだった休憩室でよく話をしました。
バイトのシフト的にも締めまで入ってる私と彼女は仕事が終わると二人でだべっていたものです。
そのうち、二人でご飯を食べたり海に行ったりとしますが、経験値不足の私には手が出せずに
数々のエロイベントをスルーする毎日。

海に行った時には海の家が無く。岩場に隠れて着替える彼女を見守るとか、
今だったらそのままSEXしてそうなノリですがドギマギするだけ。
だからこそ彼女も安心していたのでしょうが・・・

ちなみに彼女はなかなかのビッチらしく、私がドギマギするのを楽しむ為か
日に日に接触頻度は増えていく毎日。ドギマギしながらも毎日が天国でしたw。

でも、日に日に接触頻度は増えていったとある冬の夜。

私はバイトをやめていましたが
恒例のように仕事帰りの彼女を家まで送っていく途中。
寒い事もあり私のポケットに手を突っ込んで歩く彼女。
その彼女の指先が股間を這っていきます。

「ちょ、、」

と呟くとにっこり笑った彼女はそのまま撫で回していきます。
一瞬で元気になる息子を掴んだまま彼女は
「ねえ、しっかり歩きなよ。」
と言いいつも通り遠回りの道へと引っ張っていきます。

無言で歩く私と彼女。
私の口からは白い息がせわしない間隔で吐き出され
彼女はそんな私をニヤニヤと見つめています。

車が通っても止めない彼女。
私の股間はすでにじゅくじゅくになって今にも射精してしまいそう。

でも、そんな時間は20分も歩けばすぐ終わって。
射精を求めても、「ここじゃだめ。またね」と彼女は家に消えていきます。

当然、私も家に帰ってオナニーに励んだことは言うまでも無いのですが
これ以降、毎日のようにこれが繰り返されていきました。

そんな日々が繰り返されたある日、彼女から
「彼氏のプレゼントを買いに行くから付き合って」とのお誘い。

喜んでついていく私。
一通り新宿のデパートを巡り、お互いにそれぞれの相手の為にプレゼントを購入して一息ついたところで
「じゃあ、行こうか」と連れて行かれたのはラブホテル。


下手なSEXをする私に横たわるように指示した彼女は
私のペニスを舐めまわして圧し掛かります。

私よりもずいぶん小柄な彼女に完全に制圧されている事に戸惑いながらも
ゴムは?と聞くと

「痛いから嫌い。コントロールできる?」

経験少ないからわからないと正直に答えると。

「うーん、、とりあえず言って」とだけ告げると
生で挿入してきました。

※皆様、性病リスクもあるのでゴムは絶対ですよ!

彼女の中は暖かくて程良い締め付けと、膣が動物の様に締め付けてきて
これは何だと彼女を見上げるとドヤ顔w

「これ、気持ちいいでしょ?」
と動かずに膣だけでしごきあげてくる彼女に射精しそう!と告げると

「え、もう?まあ、いいよそのままで。。」

そのまま、グラインドさせる彼女。

ちょ、、まってまってまってー!と堪えるものの呆気なく射精。

「凄い出た感覚したよw」といってニヤニヤする彼女に犯されてしまったと脱力する私。

膣を絞り上げて精子を絞り取るような運動をしてくる彼女。
元気なままのペニスを確認した彼女は
「まだ出来そうだね?^^」と告げ、また動き出す訳で

敏感なところに子宮口がコツコツと当たってくる訳で声にならない悲鳴を上げながら
私はそのまま3回連続射精。。。若かった。

そのまままるでカップルかのように地元に帰ってきた私達でしたが
翌日以降、連絡が途絶えそのまま会う事も無く終わってしまったのでした。

今でも、なんで連絡が取れなくなったんだろうと不思議な思い出です。

↓↓ランキングの応援お願いします♪↓↓

アダルトブログランキングへ

↓↓遊んでくれる女の子を探すのに使ってます↓↓
ハプニングバーに一緒に行く女子を探すには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。